【新中1向け】初めての定期テスト勉強法 講座

こんにちは!

塾長の米田です。


私ごとではありますが、4月に入籍いたしました。

結婚後も鈴蘭台に住んでおります。

今後ともヨネダ個別指導塾で指導させていただきますので、よろしくお願いいたします。


今回の記事は5月のゴールデンウィーク後に中学1年生に実施させていただいた授業の内容です。

最初は定期テストで平均点以下になってしまう中学生の特徴をお伝えしながら、生徒と一緒に考えました。


様々な意見が出ましたが、ヨネダ個別指導塾からのお答えとして以下にまとめました。

<各教科の勉強方法>

英語の勉強方法


・単語を徹底的に暗記する

中学英語は単語の暗記重要になります。英語が苦手になる人の場合、暗記している単語の数が少なくそもそも文章の意味が理解できないというケースが非常に多いです。試験前はもちろん、日常的に単語を復習して徹底的に単語は暗記するようにしましょう。


・文法は例文といっしょに覚える

英語の文法は、例文といっしょに覚えることで頭に入りやすくなります。中学英語の場合、授業や教科書で登場する例文がそのままテストに出ることも多いため、文法と例文をセットで暗記すると点数が取りやすくなります。


・長文は音読をして慣れる

英語の長文は応用問題として出題され、差がつきやすい部分です。まずは教科書や参考書で登場する長文の一文ずつの意味を正確に理解できるようにし、全体の流れは音読を繰り返し長文独特のリズムや展開の仕方をつかめるようになりましょう。


国語の勉強方法


・教科書、ワークを音読する

テスト前にとにかく点数を上げたいという場合は、教科書で扱った長文に再度目を通し、できれば問題集やワークなどで練習しておくと良いです。中学の国語の試験はほとんどの場合、授業で扱った教科書の文章が問題として出題されるためです。


・出題範囲の漢字や文法を覚える

国語で点数を伸ばしたい場合は、漢字や文法の暗記が重要になります。ここできちんと点を取っておくことで、文章題が苦手でも一定の点数を取ることができます。テスト前は必ず漢字や文法をもれなく覚えるようにしましょう。


数学の勉強方法

数学は公式という計算のルールを、問題を繰り返し解いて「解法を身につける」ことが重要です。


・公式を覚える

中学数学は公式や解法を覚えることが第一歩です。まずは公式や解法をしっかりと覚え、テスト前には必ず再確認するようにしましょう。


・間違えた問題を繰り返し復習する

数学で出題される問題はパターンが決まっているため、問題を解いた回数が多ければ多いほど、テスト本番でも解ける問題が増えます。問題集に取り組むときには、間違えた問題をしっかりと復習して解法を頭に入れましょう。


社会の勉強方法

社会は「暗記」と「説明問題」への対策が重要になります。


・工夫して暗記する

社会は暗記が中心です。そのため、かけた時間が長ければ長いほど点数が上がる対策をしやすい教科であるとも言えます。点数が伸び悩んでいる場合は、まず重要事項をしっかりと覚える必要があります。教科書や授業のノートを使い、赤シートで用語を隠したり語呂合わせで年号を覚えたりするなど工夫をすると暗記がしやすくなります。


・教科書の説明文も読んでおく

社会は文章題が出題されることもあるため、重要単語の説明や出来事の因果関係に関する教科書の文章にも目を通しておくとさらに点数を伸ばせます。教科書で強調されている箇所や授業で詳しく説明された部分は、特に出題されやすいため要チェックです。



理科の勉強方法

理科は「イメージ」とともに暗記し、問題を「繰り返し解く」ことで実践力をつけましょう。

・図やイメージで単語や仕組みを覚える

理科は暗記力と思考力が同時に試される難しい教科です。苦手になりやすい教科でもあるため、まずは基礎を固めることを意識しましょう。教科書の図やイラスト、授業内で行った実験などのイメージといっしょに基本用語や単元ごとの仕組みを覚えると内容が理解しやすくなります。


・問題集を繰り返し解き復習する

あとは問題集やワークで単元の問題を繰り返し練習しましょう。理科は単元ごとに問題の種類や形式も全く異なります。そのため、問題を解く回数を増やしやり方に慣れておくことが重要で、たくさん練習すればするほど正答できる問題の数も増えていきます。

今回の中間テストの日程は、6/4(金)です。

1週間前は、5/28(金)

2週間前は、5/21(金)


もうすぐで、テスト2週間前ですね!


<最後に>

テスト1週間前までに学校の授業で習っている範囲までのワークを進めておくようにと伝えています。


テスト1週間前には、ワークのやり直しや塾の中間テスト対策のプリントを実施して準備万端で、テストを迎えていただきたいですね。



<1ヶ月無料体験受付中>



⬇︎お問い合わせはこちらから⬇︎

電話番号:090-8381-8628

0コメント

  • 1000 / 1000