お子様に家で勉強をしてもらいたい親御様へ


こんにちは!

塾長の米田です。


ヨネダ個別指導塾に入塾いただいた方に、『今まで勉強が嫌いだったのに、ヨネダ個別指導塾には楽しく通っています。』と大変嬉しい声をいただいております。


そして、塾では勉強をするのですが、家で勉強をなかなかしないということでお困りのご相談もいただきますので、


お家で勉強する仕組みづくりについて


お伝えさせていただきます。



まず、理想とする行動を相手にしていただく時には、相手の気持ちになることが重要になります。


子どもたちが学校から帰宅した後や、習い事から帰った子どもはどんな気持ちでしょうか。働いたことのない子どもたちからすれば、大人が仕事をした後や家事をした後と同様な気持ちなのかもしれません。




大人だって、家に帰ってきて、『勉強しなさい!』『明日の仕事の段取りをしなさい!』と言われたらどう感じるでしょうか。『ゆっくりさせてよ。』『もう十分頑張ってきたよ。』と思うのではないでしょうか。




そんな気持ちとして、疲れ切った人に対して、さらに理想的な行動をとっていただくためには、ゲーム感覚の楽しさやその行動をすれば、自分が幸せになれることを実感していただく必要があります。



実際にご家庭でどうすればいいのかのお話をします。


結論から言いますと、ポイント制度の導入です。

会社で言えば、ボーナス、大手スーパーでもポイント制度が導入されいます。それはその制度が人を誘導するのに、有効な手段だからです。






あなたがお子様にとってほしい行動はなんでしょうか。

・自習をする。

・テストで点数をとること。

・読書。


具体的な行動を設定してください。



あなたのお子様の最大の喜びはなんでしょうか。

・ゲーム

・お金

・You tube

様々だと思いますので、聞いてみてください。



それではどういった仕組みかと言いますと、


勉強したプリントやページ数に対して、ポイントをつけることや

テストの点数に対してポイントをつけます。




例えば、1ページが1ポイント

    テストが1点で1ポイント


そして、重要になるのがポイントが何に交換できるかです。


例えば、

ゲームやYoutubeで言えば、1ポイント=1分や10分

お金で言えば、1ポイント=0.1円や1円



正直導入することは簡単ですが、ポイントを集計する親御さんが大変になるますが、行動が改善しないことに怒ることを考えれば有効な手段であると思います。


ぜひ、リビングの壁などにシールを貼るようなボードや紙を設置して、

シールを100均で構いませんので、ご購入してみてください。




もし、可能であれば家族でやると競争の原理も働き、ゲーム感覚でさらに楽しくなると思います。


大人の場合は、ダイエットのための筋トレや家計簿をつけたか、家事に対してのポイントを導入することもオススメです。


もし、お子さんの勉強について悩まれている方がいればシェアしていただけると嬉しいです。



無料体験受付中

0コメント

  • 1000 / 1000